『めぐり めぐる』(ジーニー・ベイカー著、和田直訳)が、 

令和4年度の優良図書「北海道青少年のための200冊」に新たに選定されました。




小学校2年生の部の推薦図書として、選定いただきました。


一人でも多くの子どもたち・また大人の方々に、渡鳥・オオソリハシシギの雄大な旅を知って頂き、

地球環境のことに、関心を寄せてもらえれば嬉しく存じます。





新年あけましておめでとうございます


ポリフォニープレスは、お陰様で、昨年初めて絵本を版元として世に送り出すことができました。

本当にたくさんの方々の手を通して、一つ一つもの作りを行うことが出来たと思っています。

携わってくださった皆様に、深く感謝申し上げます。


そして、その本を手に取り、受け取って、ページを指でめくり、物語の世界を体験してくださった皆様、大人の方々、そして、子供たちに、心より感謝いたします。


ポリフォニープレスは、今年もゆっくりですが、コツコツと歩みを続けます。

これまで関わってくださった皆様、そしてこれから出会うまだ知らない皆様、全ての方々に幸多き一年となりますよう、心より祈念申し上げます。


令和4年 吉日


ポリフォニープレス


WWFジャパン(世界自然保護基金)会報誌『地球のこと』2021年秋号に、『めぐりめぐる』 が、紹介されました。


The Nature Library のコーナーで、ご紹介いただいています。


今号の特集は、”水害への対策と生物多様性”。伝統的な日本の治水技術が、防災や生物多様性の観点からも学ぶ点が多いと言う興味深いレポートが掲載されています。

自然をよく知ることから生まれた先人の知恵とは、本当にすごいですね。


何世代にも渡り継承されてきたオオソリハシシギの地球を跨ぐ旅も、まさに先人(鳥)の知恵ですね。